Eco Culture / エコカルチャー

美しい緑の空間は、その場にいるだけで、眺めているだけでも心地よいものですが、その空間や植物そのものを活用することにより、さらに価値を高めることができます。植物は言葉を発したり感情を表したりしませんが、花を咲かせ果実を実らせる生命を持ちます。この植物の成長との触れ合いが、子供たちの学習やお年寄りの生き甲斐、社会人の社会勉強などの道標になります。私たちは、この植物が提供する道標を活用したいろいろなプログラムを用意し、子供たちの環境学習や企業のCSR活動など、ニーズに合ったプログラムを提供します。

余白